2008/06/05

決戦前夜

あしたはいよいよ三年生との合同コンパだ。

いったい何人の女の子をお持ち帰りできるのか、それが争点となる。今からシミュレーションに余念がないわけである。

「先輩、酔ってますか?」
「酔ってるよ。きみのかわいさに、ね」

これでまず、一人。

まあ、他にはさしあたって口説き文句が思いつかないから、あと二人くらいはクッキーやチョコレートを握らせることでなんとかしようと思う。

三人の女の子を落としたところで、次は部屋に連れ込むという段階である。そして、若い男女が一つ屋根の下ですることといえば一つしかない。そう、人生ゲームだ。

そうして、東の空が白むまで、ぼくらは熱い夜を過ごすのである。人生ゲームで。


ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。