2008/04/30

二つの卒業

この頃、ときどき、卒業のことを考える。

二浪の末ようやく入った大学にも、もはや三年間通っている。いろいろなことがあったけれど、思い返してみるとあっという間だった。あと、一年。きっと、すぐ来てしまうだろう。入学式の日、あんなに遠かった、卒業という日が。

でも、大学以外に、ぼくにはもう一つ卒業しなきゃいけないものがある。

大学卒業が先か、そっちの卒業が先か。答えは神様だけが知っている。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。