2008/03/05

やさぐれフォト

「あのー、清水先生でいらっしゃいますか?」

「はい、そうですが」

「実は、○○という生徒さんのことなんですが、男の先生ですと接しづらいということで、数学を他の女性の先生にお願いしたいみたいなんですよ」

「えっ!?」

「中学生というと、難しい時期でもありますし‥‥‥」

「‥‥‥ということは」

「ええ。申し訳ありませんが、○○さんの指導からは外れて頂くという形になります」

「ジーサスッ!」


ぼくの中からフツフツと負の感情が生まれてきた。

(そそ、そんなばかな!? あれほど熱心に数学を叩き込んでやったというのに‥‥‥)

この気持ちはいったいなんなのだろう? 思わずメシアの名をぼくに叫ばせるものの正体はなんなのだろう? よくわからないけれど、ぼくは過去にもこんな気持ちを感じたことがある。これは‥‥‥そうだ、「やさぐれ」の気持ちだ!

ぼくはこの気持ちをぶつける場所を新たに設置すべく、右手にハンマー左手にバールでトカトントン、トカトントンとブログをつくりはじめた。けど、今やってるものと同じじゃ意味がない。だから、そこは写真専用にしたのだ。テキストなんて、Fuck You!

そういうわけで、今後は「やさぐれフォト」もよろしくお願いします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。