2009/02/28

花粉から身を守れ

へっくし! へっくしっ! へっ、へっくしゅ! へっぷし! へーっぷしっ! へっくし! へっくし! へっくしっ! へぷしっ! へーっぷしっ!


花粉症の季節がきた。

なんだか例年より早い気がするが、もうくしゃみが止まらない。私の鼻からは尽きぬ鼻水が湧いている。これが油田なら地球のエネルギー問題に若干の貢献ができるはずだが、残念ながらただの鼻水なので、逆にティッシュを消費するばかりだ。

それにしても、花粉をなんとか防げないだろうか?

もちろん、ベタな方法としてマスクをつけるってのがある。布によって空気中の花粉をこしとろうって寸法だ。けれど、これとて万能ではない。花粉99%シャットアウトとか書いてあっても、こう、鼻の上の隙間のとこから、やつらはどんどん入り込んでくる。

布きれでできたマスクなんかじゃ、生温いのだ。

もっと顔全面を覆うようなものが必要だ。布じゃなくて、もう、完全に外気をシャットアウトできるようなマスクがいる。目とか頭皮が痒いから、フルフェイスのマスクじゃないとだめだ。

あと、からだも花粉がつくと痒くなるから、全身に花粉を防止するスーツを着込まないといけない。がっちがちの、テクノロジーの粋を集めたスーツを装着して、空気も、最新式のメカで花粉をこしとって肺に送り込めるようにしたい。

「シュコー‥‥‥シュコー‥‥‥」って、呼吸できるようにして欲しい。


こうして私は、ダースベーダーになった。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。