2008/11/09

ポケット辞書

この頃、ポケット辞書がマイブームだ。

大学に(5,000万積んで)入ってから、私はだいたい電子辞書を使っていた。そして、場合によっては中くらいか大きいサイズの紙の辞書を使っていたのだが、ポケット辞書が意外といいのだ。

大きい辞書だと、どうしても単語数が多くて目的の単語を調べるのに時間がかかる。持ち運びも不便だ。その点、ポケット辞書はマイナーな単語は省いてあるし、私が買ったやつは重要単語だけ赤い字になっててどれが重要な単語か一目で分かるし、重さなんか大型のやつとは比べ物にならないほど軽い。

たしかに、載ってる単語数が少ないという欠点はある。例文も、あまりない。だけど、そういう部分を含めて考えても、ポケット辞書はすばらしい。

喩えるなら、大型辞書は高学歴で高身長でプライドの高いOLである。彼女は知識も経験も豊富で、仕事もばりばりこなす。残業だってする。どんな仕事を頼んでもそつなくこなしてしまうビジネス・ウーマンである。その有能ぶりは社内の尊敬の的ではあるけど、男性社員からは「オンナとしてはちょっとね」という意見もちらほら。

一方、ポケット辞書はおっちょこちょいの小柄な女性である。仕事はあまりできなくて知識も少ないけれど、人当たりがよくてつい守ってあげたくなるタイプだ。親しみやすい女の子なのだ。お昼にはいつもサンドイッチと午後の紅茶で、ぽろぽろとパン屑やレタスをこぼしてしまって慌てたり、階段で転びそうになって私が

「おっと、危ないよ。ほんと、おっちょこちょいなんだから、川崎さんは」

と言って肩を抱きかかえたり。

さあ、いよいよ辞書に萌える時代が来た。
この記事へのコメント
清水くん!
私も清水くんのこと大好きなの!
もっと私の事を知って!
それなりに ものすごい情報量だけど知って!
そしてチュウして!!んー!んー!

え?もしかして、ちょっと引いてる?
じゃあもっと引いてよ!

私は辞書なんだから!!
Posted by 川崎さん(あだ名;ながさきさん) at 2008年11月10日 23:33
か、川崎さん! さすが辞書だけあって言葉のセンスが光っていますね!

ぼくも、川崎さんのこともっと知りたいんだ。知って知って、きみのすべてを知り尽くして、そして‥‥‥ドイツ語検定に合格したいんだ!

Posted by 清水 at 2008年11月11日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。