2008/10/26

喧嘩商売

かつて、週刊少年ジャンプで『幕張』という漫画を描いていた漫画家がいたが、その人が現在、別の雑誌で『喧嘩商売』という漫画を描いている。先日このことを友人から聞いて、一気に10巻まで読んだ。後半どんどんグロくなってきてそろそろギブアップしようかと思っているが、それでも、随所に散りばめられた変態&きわどいユーモアはすばらしい。

この一コマだけでも、お金を出して借りてきた価値は十分過ぎるほどある。

jk-hunter.jpg


「今度は起訴されるだろうが、女子高生と付き合っていこうと思う」極悪の山元


もちろん、登場する人物は実際のものとは一切関係ありません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。