2008/07/13

流れゆく文字

半年に一度の鬼門、試験期間のおでましだ。

大学は高校みたいに制服があるということもなく、大学生であるというだけで夜更かしや寝坊が許されるすばらしい場所だが、唯一、試験があるという欠点が存在する。(もう一つ、授業があるという欠点もあるが。)

過去、すでに六回もの試験を経験してきたぼくでも、この時期になるといくぶん緊張の色が隠せない。そろそろ勉強しなければとか、ノートの整理をしなくちゃとか、今回は教授にいくら渡そうかとか、そんなことばかり考えてしまう。

ほんとはずっとネットでニコニコ動画とか見ていたいのに、勉強をしなければならぬ。というわけで、ぼくは机に向ってカリカリと勉強を開始する。ペンの持ち方を思い出す。自分の名前がちゃんと書けるように練習する。

だけど、10分もすればめんどくさくなって、脳裏をよぎるのは「退学」の二文字である。脳の中を、右から左へと「退学」「辞めたい」「自由が欲しい」などなどといった文字列が流星のように流れてゆくのだ。ときどき、青くて大きい文字で「勉強つまんね」という言葉も流れてゆく。

ぼくの脳はいよいよ思考の中にまでニコニコ動画のシステムを取り入れたようだ。
この記事へのコメント
な、なんというダメ人間!
とても共感しました\(^0^)/
滝本キュンよりもむしろモリミーとかの方が好きです・・・。
Posted by キイチ at 2008年07月15日 20:11
わーい、ダメ人間大集合だ!

モリミーなる人物は分かりません。タモリなら知ってます。鳥みーも知ってます。大ファンです。
Posted by 清水 at 2008年07月16日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。